キャッシング 審査 属性

キャッシング審査の属性

キャシングの属性を判断する人のイラスト

カードローンには仮審査と本審査があります。
仮審査では申込者の年収や勤続年数など複数項目の属性について、コンピューターで自動的に点数付けと評価を行います。
近年主流となっているインターネット申込では、最短数秒というスピードで仮審査結果が示されます。
これはあくまで簡易的な診断結果なので、本審査の結果は同じとは限りません。
本審査では人が細かくチェックをしながら審査を行い、在籍確認を経て最終的な融資可否が決まります

 

キャッシングに申し込みをすると申込者の個人情報をもとに過去の顧客データと照らし合わせています。
この際に確認する項目のことを属性と言います。
属性は信用情報とも呼ばれていますが、キャッシング審査の際にコンピューターによって自動的にスコアリング(評価のための点数付け)される項目ですから非常に重要なポイントです。

 

キャッシングの申込み時に入力する個人情報の全ての項目をスコアリングして融資可能かどうか審査を行いますが、個人情報がどう審査に左右するのか?気になる方も多いです。
こちらでは個人情報が属性にどう関わってくるのか?よくある質問をまとめました。

 

属性に関するよくある質問

年齢で不利になることはありますか?

20歳〜60歳の間が一番評価されます。もっとも評価が高いのは20後半から30歳前半です。
40歳を過ぎると評価は徐々に下がっていきます。

 

家族構成は関係ありますか?

独身(一人暮らし)<既婚者(配偶者以外の同居人なし)<既婚者(子持ち・同居人あり)=既婚者(子供なし・同居人あり)<独身(実家暮らし)です。

 

本人が借入をすることにより、少なからず周りに影響があることが考えられます。
その影響を最小限に留めるために、実家暮らしの人は返済率が高いケースが多いので一番スコアリングが高くなります。

 

なぜ保険証の種類を聞かれるの?

健康保険証によって会社の規模を判断することができます。
国民健康保険(アルバイト・パート)<社会保険(中小企業)<組合保険(大手企業)<共済保険(公務員)です。
年収よりも評価が高くなる可能性があるので見落とさないようにしましょう。

 

住居形態と居住年数は評価に関わりますか?

住居形態は経済状況を表しているので賃貸よりも持ち家の場合が良いと言われています。
この場合、名義は申込者でなくてかまいません。
同時に夜逃げのリスクを防ぐことが出来るので、返済が滞ったときに居住地が分からなくなることがないためキャッシング会社から好まれます。
また長年の貸付データをまとめた結果、賃倒れのリスクが高いとされている公営住宅は低い評価になっています。

 

居住年数は1年〜3年未満<3年〜5年未満<5年〜10年未満となっており、10年以上の居住が非常に高い評価を与えられます。

 

固定電話は必要ですか?

少し前までは固定電話と携帯電話のどちらも持っていなければ評価が低くなると言われていました。
しかし、最近は固定電話がなくても携帯電話を持っていれば外出中に連絡をすることが可能なので、評価に大きな影響を与えることはありません。

 

勤務先や雇用形態は関係ありますか?

正社員がスコアリングで高い評価を得ることができますが、その中でも大企業のサラリーマンや公務員は高評価です。
もちろんアルバイトやパート、派遣社員、自営業でも問題はありません。
ただ、自営業の方は独立後1年未満は低い評価を受ける可能性があります。

 

勤続年数や年収は評価ポイントに入りますか?

同じ会社で長い期間勤務していると安定した収入が見込まれるため、高評価を得られます。
6ヶ月〜1年未満<1年〜5年、5年〜10年<10年以上となります。

 

もし、転職後にお金が必要になるのであれば転職前に申し込みをすませておきましょう。
また、年収が多いほうが評価は高くなりますが、年収だけで決まるわけではありません。
借入限度額は年収やその他の審査に応じた金額に設定されます。

 

複数の会社でキャッシングしていることは関係してきますか?

何社も借入があるのは良くありません。
よほどお金に困っている・返済が滞ってしまう可能性があると判断されてしまいます。
2〜3社までなら問題ないのですが、それ以上になると審査に通らない可能性が出ています。

 

自分の属性が気になる方のためのワンポイントアドバイス

キャッシングの申込みをアドバイスする女性の写真

A社での審査は通ったけどB社はだめだったという結果を聞いたことがありませんか?
それは属性のスコアリングはキャッシング会社によって微妙に異なるからです。

 

審査に落ちた結果は個人情報に掲載されます。
1社申込んでダメだったらもう1社申込んで…と考えている方は『同時に2社』申込んでください。
1社目で審査に落ちたという情報を2社目に見られたら、この人は何かある人なのでは?と思われる可能性があります。

 

2社時間差なく申込めば信用情報も同じものを見ることになるのでたとえ1社ダメでも2社目に通る場合が考えられます。

 

仮に2社とも審査通過できても借りるのはどちらか1社だけでいいので、審査通過を優先させましょう。
同日に2社続けての申込みがオススメです。

 

キャッシングおすすめ厳選2社のイラスト

トータルバランス1

日本を代表するメガバンクの三菱東京UFJ銀行直営のバンクイックです。銀行ならではの安心感と高い融資額でバランスの取れた人気の銀行系カードローンです。

低金利1

スーパーでおなじみのイオン傘下のイオン銀行直営のカードローンBIGです。返済の負担が軽減できる金利の低さが魅力的な銀行系カードローンです。

 

 

矢印キャッシングの審査に通過するポイントを紹介します!詳細はコチラ