キャッシング審査 緩い会社

キャッシング審査が緩い会社はありますか?

カードローン審査の判断基準は明らかにはされていませんが一般的には各社とも共通しており、年収・勤続年数・家族構成などによってトータルに判断されます。
担保も保証人もなしで貸付をするわけですから、利用者の信用度を見極めるためにはきちんと審査を行うのが当然です。
中には審査が緩い・甘い、ブラックOKといった甘い言葉で勧誘を行う業者もありますが、そういうところは間違いなく悪徳業者です。
「キャッシングの審査が緩い会社はありますか?」という質問をよく見かけますが、審査が緩い会社などは存在しません。
闇金に手を出すと一生を台無しにすることにもなりかねないので、このように怪しい業者には要注意です。

 

審査はどこのキャッシング会社もしっかりと見ますから、健全に営業をしている会社は審査をいい加減に行っているところはひとつもありません。
確かに即日融資も可能なほどスピーディーに審査が行われます。
時間にすると最短で15〜20分くらいでしょうか。
本当に審査しているのかと疑問に思うのも無理はありません。

 

しかしこれはキャッシング会社が独自に開発した審査システムが存在しているからこそできるスピード対応なので、決して業務を疎かにしているわけではないのです。
システムは具体的にどこを見ているのかというと、

  • 勤務体系
  • 勤続年数
  • 他社の借入件数
  • 過去の利用状況

などです。
勤務体系は正社員かパート・アルバイトかで融資できる金額に差が出てきます。
勤続年数が長い人は、簡単に仕事を辞めない=返済能力が高いと判断されますので、融資額も高く設定される傾向にあります。
他社の借入件数に関しては、「○件以上は融資不可」というように、新規申込者に対して制限を設けていて、決められた件数以上の借り入れが認められた場合は融資不可となります。
過去の利用状況は、信用情報機関を通じて過去に長期延滞や任意整理などが無いかを調べ、事故登録されていれば融資は不可です。

 

これを瞬時に判断できるシステムがあるからこそ、短い時間で審査ができるわけなのです。
どこの会社でも「緩い」という表現は使っていません。
むしろ「緩い」という言葉を使って宣伝している会社は非合法でお金を貸す悪徳業者である可能性が高いです。
「審査が緩い」という表現で申込者を誘惑し、簡単に誰にでも貸す代わりに法外な利息を請求するという手段がよく使われています。

 

こういった業者に一度はまってしまうと、抜け出すのは容易なことではありません。
しっかりと見極めたうえで申し込みをしましょう。

 

 

矢印キャッシングの審査に通過するポイントを紹介します!詳細はコチラ