キャッシング審査 利用方法

キャッシングの賢い利用方法

最近ではすっかり身近になったカードローンは、幅広い年齢や女性・学生にいたるまで多くの人気を集めています。
その魅力は何といっても初回審査通過後は何度でも借りられる手軽さです。
コンビニATMでキャッシングできるだけでなくネットでの振込サービスにも対応可能なので、必要なときに最適な使い方が選べます。
ただし気がつくと限度額いっぱいまで借りていた、という事態にならないよう注意が必要です。
キャッシングをすることに抵抗を持つ人はいまだに多いですが、賢く使うとこれほど便利なものもありません。
借りすぎに注意しながら返済計画を立てて賢く利用しましょう。

 

例えば、営業時間外や休日に銀行でお金を下ろすと取られる105〜210円ほどの手数料。
自分のお金を下ろすのに手数料が引かれるのはなんだか腑に落ちないという人は多いでしょう。

 

こういったときにキャッシングを利用するととてもお得なのです。

例)1万円 金利18% 借入日数1日
10,000円×18%÷365日×1日=約4円

1万円を借りて翌日に全額返済すれば払う利息はたったの4円で済みます。
キャッシング会社が保有しているATMを使えば手数料は0円というところが多いため、105〜210円かかる銀行よりも断然得なのがお解りいただけると思います。
自分のお金の方が安心できるという気持ちは十分にわかりますが、このように具体的な金額で差が示されると、どれだけ今まで損をしていたのかと思い知らされます。

 

また、いろいろな理由で急に現金が必要になったという場合、親や知人に借りる人も多いですが、周囲の人にお金を借りる際には頭を下げ、嫌なことを言われたりした経験をお持ちの方も少なくありません。
後味が悪く、二度三度と借りることは難しいため、結果的に広い範囲の人々に迷惑をかけてしまったという話もよく聞きます。
しかしキャッシングならば、担保も保証人も必要ないので周囲に迷惑をかけることがありません。
さらに、キャッシング会社はお金を貸すことが仕事ですから、借りる方が頭を下げる必要もないのです。

 

このように賢く使うことで上手く付き合えるキャッシングですが、使いすぎが怖いという人もいます。
そういった人は使いすぎないよう、限度額を絞って設定することも可能です。
事前にキャッシング会社につたえておけば、50万円の限度額を10万円に変更することができます。
限度額を上げるには手続きが必要ですが、絞る分には連絡すれば対応可能となっていますから、使いすぎが怖い方はこういった利用方法もできるので覚えておきましょう。

 

 

矢印キャッシングの審査に通過するポイントを紹介します!詳細はコチラ